「カッピング」受けてきました

2020年09月10日 03:05

カッピングは、「吸玉(すいだま)」とも呼ばれるトリートメント。背中や腹部などに真空状態にしたカップを吸着させることにより、毛細血管内に滞っていたドロドロとした血(於血)が皮膚の表面に浮上。この“於血”を体外に排出させ、血の巡りをよくすることで、肩こりや腰痛、むくみ、冷えなどを改善させていきます。

吸玉は中国の伝統的な民間療法のひとつであり、中国では今でも幅広い人気があります。
 
現在はエステの分野でも女性を中心に人気を集めているそうです。特に健康維持に気を配っている人や、体を酷使する職業の人たちにも活用されているとか。

興味があったので、跡がしばらく消えないこと覚悟で受けてきました。笑 

当サロンの新メニューにいかがでしょうか?笑
ご意見お待ちしております。



ホームページランキング投票のご協力をよろしくお願い致します。何度でも投票可能ですよ〜⬇

ホームページランキング参加中
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)